レイクを初めて利用する方へ

朝比奈彩ちゃんが出てる!!「レイク」について

 

 

新生銀行カードローン「レイク」についておしえて

 

 

 

 

 

 

お金を借りようと考えている方であれば、たくさんある貸金会社から、
どこなら安心して融資を受けられるのか、慎重に選びたいと思いますよね。

 

その一つに「レイク」というカードローンの会社があります。

 

 

CMや街中の広告などで見たことがあるのではないでしょうか?

 

レイクは、新生銀行のカードローンサービスのことを言います。

 

以前は消費者金融会社の大手1つとして貸金業を行っていましたが、
新生銀行に吸収され、現在では銀行のカードローンサービスとしてレイクという名前で残っているのです。

 

 

レイクは銀行のサービスですから、銀行法のもと営業しています。

 

 

 

消費者金融会社は別物

 

みなさんもよく知っているアコム、プロミス、モビットなどは消費者金融会社です。
貸金業法には総量規制という制限があり、収入の3分の1以上の借入ができないシステムになっています。

 

アコム
ネット申込が便利で、申し込み後内容が確認されたら電話かメールで連絡がきます。
本人確認書類をアップロードや専用アプリで提出すると、
審査回答30分以内に連絡がきます。
「契約手続きのお願い」というメールに同意したら契約完了です。
口座に振り込み融資をしてもらうか、最寄りの「むじんくん」でカードを発行してもらい、キャッシングをすることができます。
むじんくんでのカード受け取り出金を選択すると、借入までの時間が最短1時間という業界でも最短で借り入れができるスピードが売りです。

 

モビット
ウェブ完結申込で審査結果までの時間も最短30分です。
審査結果はメールでのお知らせですので、電話連絡はありません。
また契約書や明細書などの郵便物が自宅に届くこともありません。
すべてウェブ上で確認できるので、家族や職場で知られたくないという方にはぴったりです。

 

プロミス
ウェブで申込が便利で、申込は24時間受け付けています。
審査時間も最短30分です。メールか電話で連絡がきます。
審査が通ればウェブで振り込み融資が可能ですし、最寄りのの自動契約機、店頭窓口にて借り入れも可能です。
初めての利用で30日間無利息サービスを行っているので、特に初めてキャッシングを利用される方にお勧めです。

 

 

 

レイクには銀行法が適用されるため、総量規制の対象にはなりません。
この点はしっかり把握しておくべきことでしょう。

 

 

 

レイクのメリット

 

まず、銀行の名前を背負って営業しているので安心してお金を借りることできます。
レイクは新生銀行の融資サービスですので、消費者金融からお金を借りるよりも、安心して融資を受けられると感じる方も多いようです。

 

※銀行の融資の審査は、消費者金融の審査よりも厳しいと言われていますので気を付けたいポイントです

 

 

新生銀行のカードローン「レイク」を利用する前に知っておきたいこと

 

レイクの受付時間

 

レイクは申し込み方法によって受付時間が異なります。

 

インターネットでパソコンやスマートフォンからも申し込みできるシステムがあり、
24時間いつでも申し込み受付してくれるので、
お家でも、外出先でも好きな時に申し込むことができます。

 

審査結果のお知らせ時間は24時間ではありません。

 

8時10分〜21時50分
(毎月第3日曜日は8時10分〜19時)

 

この時間内であれば、審査結果を画面上ですぐに確認することができます。
審査後に契約することになりますが、それもインターネットからか、自動契約機で契約するか方法を選べます。

 

即日融資を希望していて、振込での支払いで問題ない方であれば、
インターネットの契約がスピーディーなのでオススメです。

 

自動契約機での申し込み受付時間

 

平日・土曜日 8時45分〜24時
日曜・祝日   8時45分〜22時
(毎月第3日曜日8時45分〜19時)

 

申し込みから審査、カードの発行まで約50分で完了します。
さらに、事前にインターネットで申し込んでおくと時間がさらに短縮できますよ。
また、画面操作などに不安を感じる方であれば、フリーダイヤルに電話をして申し込みすることもできます。

 

 

24時間申し込み受付で、オペレーターが丁寧に対応してくれます。
ただし、インターネットでの申し込みと同じように審査結果のお知らせ時間は24時間ではありません。
通常9時から21時で、毎月第3日曜日だけ9時から19時です。